家族

大切な愛犬を苦しませないためにも皮膚病について知っておこう

亡くなったペットの対処

骨壺

火葬のサービスや費用

ペットを飼っている人にとっては、将来的にペット火葬を考えておく必要があります。ペットが亡くなれば、その大きさによっては火葬をしなければいけない事態にもなります。そのときに利用できるのがペット火葬であり、人と同じように火葬を行ってくれます。ペット火葬の業者によっては、ペット葬儀を行っていたり、納骨堂を設けているところもあります。万が一のときは慌ただしくなってしまう可能性があるため、前もってペット火葬のサービスや費用などを把握しておくことが大切です。ペット火葬では、ペットの遺体をそのまま持ち込むこともできますが、送迎サービスを行うところもあります。大型犬などのペットとなると持ち込みも大変になるので、こういった送迎サービスがあれば負担も軽くなります。そして、ペット火葬では立ち合いが希望できたり、そのままお任せをしても問題ないところもあります。どちらの方法も遺骨の持ち帰りができますが、納骨が利用できるのならばそこで納めていくこともできます。中には合同火葬を行うところもあり、これは他のペットと一緒に火葬を行う方法です。これを希望する場合は、火葬を行う前にペットとお別れとなります。ペット火葬の費用については、人と比べるとかなり安くなります。小動物や大型犬などの大きさによって異なりますが、大型犬でも60,000円〜80,000円で利用できます。しかし、火葬の立ち合いやお任せの種類で費用も変わるので、ある程度の差は出てきます。ペット火葬の他に、ペット葬儀やペット霊園の費用がセットになっているプランもあるので、あらかじめ希望のサービスを明確にしておく必要があります。